食中毒というのは、

食中毒を起こす菌が体に入ると

菌が持つ毒素によって

消化器などに症状を引き起こす感染症です。
家庭の食中毒予防にワーウォ(WahW)

スポンサードリンク

食中毒を引き起こしてしまう原因は、

菌が付着している食品を食べた場合や

調理器具調理従事者の手指に菌が付着していることがあげられます。
食中毒を予防するためには

食品を良く洗浄したり加熱殺菌することが有効です。
また、何よりも調理従事者が

衛生管理に気をつけて

食中毒の原因になる菌が食事に付着しないようにしなければなりません。
調理施設や

病院では

次亜塩酸ナトリウム水溶液での消毒が行われています。
次亜塩酸ナトリウム水溶液は強力な殺菌力を持ち、

食中毒を起こす

ノロウイルス対策には

厚生省からも次亜塩酸ナトリウム水溶液の使用が推奨されています。
中でも合同会社ワーウォ技術研究所が開発した

ワーウォ(WahW)は

効果が高く人体にも刺激がない除菌剤として

多くの場所で利用されています。
ワーウォ(WahW)の特徴は

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液という点です。
次亜塩酸系のものは塩素の刺激臭がしてアルカリ性ですが、

ワーウォ(WahW)はヒトの皮膚と同じ弱酸性のため

刺激臭がなく直にスプレーすることもできます。
家庭でも ワーウォ(WahW)を使うことで食中毒の予防ができます。
そのままスプレーできる濃度50ppmのパウチ500ml入りのものが求めやすいでしょう。
ワーウォ(WahW)は空気中にスプレーすることで部屋の除菌と消臭ができます。
調理器具や手指の消毒と幅広く使えるのもメリットです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク