冬場になって、インフルエンザ予防をしたいと思っている人もいるでしょう。
実は家の中でもインフルエンザ対策をする方法はあります。
最近、インターネットでも注目を集めている水として、 ワーウォ(WahW)があります。
ワーウォ(WahW)の特徴は、強力な除菌力を有している所にあります。
インフルエンザなども強力に除菌をしてくれるので、幅広い所で愛用されています。
病院や老人ホーム、食品加工工場、畜産畜舎などといったところで実際に使用されています。
インフルエンザ予防の手段

スポンサードリンク

いずれも衛生管理は普通以上に気を払う必要のある場所です。
そのような所で愛用されているわけですから、

いかに ワーウォ(WahW)は強い細菌対策の効果があるかがお分かりになるはずです。
ワーウォ(WahW)は

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液と呼ばれる液体によって、作られています。
微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液には、

通常の次亜塩素酸と比較して、

より強い除菌効果があるといわれています。
塩素といわれると水素のカルキをイメージして、

嫌なにおいがするのではないかと思っている人もいるかもしれません。
しかし実際には高い消臭力も有しているので、

においが気になることはありません。
もともと微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、

食品添加物として厚生労働省も使用を認めている成分です。
このため、 ワーウォ(WahW)は

子供や高齢者のいるような場所で使用しても

一切問題なく安心して利用できます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク