O157をはじめ、食中毒の危険は至るところに潜んでいます。

 
毎日何げなく触れている食材には、

色々なウィルスが付着しており、

それに触れれば感染して食中毒を起こしてしまう可能性があります。

食中毒予防から消臭まで役立つ次亜塩素酸水

スポンサードリンク

 
特に近年では、ノロウィルスによる食中毒が猛威をふるっています。

 
こういった食中毒のウィルスは、

ウィルスを経口摂取することで感染していきます。

 
感染者の症状がおさまったあとも

数日間は体内にウィルスが残っており、

便と一緒に排出されたウィルスから

飛沫感染を起こしてしまうこともあります。

 
こういった飛沫感染やウィルスに触れることによる感染を予防するためには、

空間や手指の消毒などが必要になります。

 
そこで、オススメしたいのが

合同会社ワーウォ技術研究所が提供する

ワーウォ(WahW)です。

 
ワーウォ(WahW)は

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液です。

 
微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液は

非常に消毒作用の強い液体で、

手指に付着したウィルスや

空気中に漂うウィルスを、

しっかりと消毒することができます。

 
商品にはスプレーボトルが付属していますので、

二次感染予防のためにトイレやキッチンで空間に噴霧したり、

手指に直接吹き付けたりして使用してください。

 
特に、調理の前に手洗いを済ませ、

その後 ワーウォ(WahW)で

手指の消毒を行う方法は、

食中毒予防に効果的です。

 

 

弱酸性となっていますので、

肌荒れの心配も少なく、安心して使えます。

 
また、消臭効果もありますので、

トイレやキッチンの嫌な臭い対策としても最適です。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク