最近の夏場は、かなりの猛暑になることも少なくありません。

 
気温が高くなってくると、どうしても気になることとして食中毒の問題があります。

 
食中毒対策をしようと思っている家庭や

食品加工工場があれば、

ワーウォ(WahW)を使用することをお勧めします。

食中毒に ワーウォ(WahW)

スポンサードリンク

 
ワーウォ(WahW)の特徴は、

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使っている所にあります。

 
次亜塩素酸には除菌効果があります。

 
しかし微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、

その次亜塩素酸の存在を大きくすることによって、

より高い除菌効果を発揮してくれます。

 
食中毒を起こす原因となる細菌の繁殖を強烈に抑え込む効果が期待できます。

 
また次亜塩素酸ナトリウムには、

消臭力があるとされています。

 
このため、塩素独特の臭みを消す効果も期待でき、

食品の品質を一定の状態で保持してくれる効果もあります。

 
食品加工工場で使用する際には、

人体への影響ということにもナーバスにならないといけないはずです。

 
しかし微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液は

もともと食品添加物に使用されているもので、

厚生労働省でも認定しているような成分です。

 
このため、食べ物の工場で使用しても心配する必要はありません。

 
特に食品加工工場で注意をしたいのは、

人の動線上といわれています。

 
人が移動することで、

細菌も移動するといわれていますので

この動線部分に ワーウォ(WahW)を使用してみるのはいかがでしょうか?

 
より効率的に、食中毒対策ができるはずです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク