最近ニュースでノロウイルスが取り上げられていました。
特に老人ホームなどの

集団生活しているような場所で起きるような気がします。
私たちも日々食事を準備する時に

衛生に気をつけることは

自分や家族の健康を守るために必要です。
食中毒に気を付ける

スポンサードリンク

その基本となるのが手洗いです。
小学校の頃手洗いの仕方を習ったと思いますが、

手洗いは最低1分以上必要とのことです。
また、まな板などは清潔を保つ必要があります。
菌があっという間に繁殖するからです。
特に肉や魚を調理した後は注意が必要です。
消毒液と言えば

次亜塩素酸ナトリウムが多いかもしれませんが、

手荒れがしやすく、使いやすいとは言えません。
それでもまな板やフキンなどの消毒に使用していることでしょう。
最近では ワーウォ(WahW)という

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液が通販で売られていますので、

そのような消毒液を使うのもいいかもしれません。
確かに菌の繁殖は早いので注意が必要です。
カレーなどは一晩経ったら美味しいと言いますが、

冷蔵庫に入れずに

コンロに上に置きっぱなしにしていたら

菌が繁殖し、腐敗してしまいます。
大丈夫と思って食べたら

お腹を壊してしまったということもあるでしょう。
下痢で済むならいいですが、

食中毒になったら大変です。
粗熱が取れたら冷蔵庫で保管がいいでしょう。
確かに食品を扱う時は注意が必要です。
特に小さなお子さんがいる家庭や

年配者や病人がいる時は

いつも以上に清潔にするべきです。
そのために消毒液も必要でしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク