風邪のウイルスは、寒い冬に感染力を増す無生物です。
無生物であるため、何かに寄生していないと生きていけません。
そして、低温と乾燥をとても好むため、

冬になると風邪が大流行するわけです。

風邪予防にはうがいの前に手指消毒

スポンサードリンク

このウイルスを退治するために重要なのは、

手洗いとうがい、そしてマスクです。
さらに、乾燥を避けるため、加湿器などの使用も有効です。
ただ、こういった対策を行っていても、

どうしても家の中にウイルスが増えてしまうこともあります。

 
特に、手洗いが不十分な場合には、

手に残ったウイルスが口から体内へ侵入し、

風邪を引いてしまうこともあります。
そこで、ぜひ手洗いのあとには手指の消毒を取り入れてみてください。
合同会社ワーウォ技術研究所が提供する ワーウォ(WahW)なら、

手指に付いているウイルスを

高い消毒効果によって除去することができます。
この ワーウォ(WahW)は

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液という液体で、

風邪のウイルスはもちろん、

ノロウイルスなどの

食中毒予防にも

高い効果を発揮することがわかっています。

 
例えば、

マスクをしていれば

外部からウイルスが体内へ侵入するのを防ぐ効果がありますが、

そのマスクを取り外すときには

手にウイルスが付着してしまいます。
そのままの手で食事をすれば、

ウイルスは体内に入ってしまうでしょう。
それを防ぐために、

手を清潔に保っておくことが

風邪の予防では大切になります。
ワーウォ(WahW)なら

スプレーボトルから

手指に直接吹きつけ、

しっかり手を擦り合わせるだけで

消毒ができます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク