PM2.5という言葉もすっかりお茶の間に定着しました。

 
中国の空気汚染は深刻なようです。

 
しかし、その汚染物質が日本まで飛んできますので侮れません。
進むマスクの高機能化

スポンサードリンク

 
中国の経済が発展して車を所有する人が増えました。

 
さらに使用しているガソリンの質が先進国と比べて悪いというのも問題を悪化させています。

 
中国ではマスクが必須になりつつあります。

 
しかし、PM2.5やウイルスなどは小さな物質のため普通のマスクでは防ぐことが出来ません。

 
そのため高機能マスクがたくさん売られています。

 
私たちの鼻の中には腺毛という細かい毛がたくさん生えており、

それが有害な物質が体に入ることをとどめています。

 
しかし、それらの細かい物質は体の中まで侵入してしまいます。

 
ですから、マスクの助けが必要になるのです。

 
それでも、一日中マスクをするのは精神的につらいものです。

 
もちろん、屋内ではマスクを取ると思いますが、

職場や人がたくさんいる所には様々な菌があります。

 
これからの季節インフルエンザウイルスもたくさん飛んでいます。

 
予防するために除菌が必要なるかもしれません。

 
そのために微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使うこともあることでしょう。

 
難しい名前がついていますが、

ワーウォ(WahW)という名前で売られています。

 
除菌効果だけでなく、

消臭力がありますので冬場など閉め切りがちになる部屋を快適にする助けになるでしょう。

 
確かに空気の汚染や様々なウイルスから自分や家族を守るために、

高機能マスクや ワーウォ(WahW)が必要と言えるかもしれません。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク