年間を通じて

ウィルス対策を怠るべきではありませんが、

とくに冬の時期には

さまざまな感染源が飛び交いますので

注意が必要です。

感染の予防と対策ができるスプレー

スポンサードリンク

 
個人レベルで

手洗いやうがい、

乾燥対策、

マスクの装着

などをしている方も多いですが、

場合によってはそれ以上の対策が求められます。

 
ノロウイルスに対しては、

予防に努めると共に、

万が一感染してしまった時のために

備えをしておく必要があります。

 
どのような備えをする必要があるのでしょうか。

 
感染してしまうと、

人によって症状が異なりますが、

多くの場合おう吐します。

 
そのような嘔吐物や

排せつ物を通して感染が拡大します。

 
そのため、

家族の成員のうちで

感染者が出た場合には、

当人を医療機関へ連れて行くと共に、

感染源をしっかりと

消毒しておかなければなりません。

 
ノロウイルス対策としては

さまざまな製品が市販されています。

 
厚生労働省が次亜塩素酸ナトリウムの使用を推奨しているため、

塩素系の漂白剤などを希釈して使用する家庭もあります。

 
しかしそのような塩素水は

ひとの肌に対して

強い作用をもたらしますので

あまりおすすめはできません。

 
そこで選ばれているのが、

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液の ワーウォ(WahW)です。

 
ワーウォ(WahW)を常備しておけば、

いざという時に

感染者のおう吐物や

排せつ物に

直接噴射することができます。

 
感染拡大を予防するためには、

感染源に対して

迅速かつ効果的に

働きかける必要があります。

 
家庭ではすでに対策が施されていますか?
まだの場合はいますぐに用意してください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク