季節の変化に伴って、

外気温も絶えず変化しています。
それで、飲食店を経営している人にとって、

毎年気温が上がるような時期に気になるのが

食中毒の問題なのではないでしょうか。

夏も冬もワーウォ(WahW)を

スポンサードリンク

飲食店の厨房の衛生面には

しっかりと気を配っているという場合であっても、

完璧な衛生状態を保つというのは

なかなか難しい場合があるわけです。
というわけで、

少しでも衛生基準の向上を目指す人には、

ワーウォ(WahW)を使った

厨房の洗浄をご提案してみたいと思います。
ワーウォ(WahW)は、

ヌルヌルしているような洗浄液というわけではなく、

水道の水とほぼ変わらないような感覚で

気軽に使用することができる液体です。
ワーウォ(WahW)の購入を検討されるようでしたら、

例えば20リットルでどのくらいの値段なのか、

というように単位で相場を確かめてみることもできます。
飲食店で使用されることのある ワーウォ(WahW)は、

もちろんご家庭においても使用することができます。
ワーウォ(WahW)というと、

どのような成分からできているのだろうかと疑問に思われるかもしれません。
微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液を薄めてつくられた液体と考えることができるようです。
そして、この洗浄液で毎日の手あらいを励行するならば、

冬の時期のインフルエンザ予防にもつながっていくというわけです。
これからますます夏場も冬場も

ワーウォ(WahW)は健康を支える貴重な液体として重宝されることでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク