一般的に夏の時期や梅雨時は食中毒が起こりやすいと考えられています。

 
しかし、実際には

数々の原因菌によって引き起こされるものなので、

一年中その危険があります。

原因菌を取り除く簡単な方法

スポンサードリンク

 
たとえば、

カンピロバクター、

サルモネラ、

ノロウィルスによって症状が出ます。

 
その中でも最近話題になることが多いのがノロウィルスです。

 
以前はカキなどによって感染することが多いと考えられていましたが、

最近では直接あるいは間接的に

ウィルスとの接触を持つことによって感染すると考えられています。

 
とくに冬場におう吐を伴なう症状が現れる場合には

ノロウィルスへの感染が疑われます。

 
残念ながら非常に強力なウィルスであるため、

石鹸や消毒用のエタノールでは除菌できません。

 
そこで活用されるのが次亜塩素酸ナトリウムです。

 
それは厚生労働省によって推奨されているものでもあります。

 
さらに、次亜塩素酸ナトリウムを使用しやすい状態にしたのが

ワーウォ(WahW)で、いま注目されています。

 
微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液であるため、

空間の除菌目的で直接スプレーしても、

あるいは人体へ直接噴きかけても問題ありません。

 
強い感染力を持つのは食中毒の原因菌だけではありません。

 
その他にもインフルエンザウィルスなど、

年間通じて除菌が必要です。

 
家庭にこのボトルが備えられていれば、

感染の心配をして生活しなくても、

気になるときにはいつでも噴射することができます。

 
感染してから慌てるよりも、

事前の準備を怠らないことに意味がありますので、

是非お試しください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク