最近話題の ワーウォ(WahW)は

本当に効果があるのでしょうか。

 

 

 

ワーウォ(WahW)は効果があるか

スポンサードリンク

 
ワーウォ(WahW)は

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液と同じ性質の水溶液です。

 
そもそも次亜塩素酸ナトリウムは

消毒薬としてすでに使われていたものの、

病原菌の細胞内にまで入ることができないため、

その効果は限定的でした。

 
しかし微酸性のPHを調整する事により

細胞の内部にまで侵入することが可能になりました。

 
それにより細胞を死滅させる事ができるようになりました。

 
その結果

従来つかわれてきた次亜塩素酸ナトリウムよりも

格段と効果を発揮する事が可能になりました。

 

 
そのため

さまざまなウィルスや

菌の除去に

とても効果的です。

 
ノロウイルスの蔓延予防にも最適です。

 

 

 
短時間で除菌できるので安心です。

 

 
また ワーウォ(WahW)は

スプレーするだけで効き目があります。

 
洗い流したり

二度拭きしたりする必要はありません。

 
食器にも使う事ができます。

 
アルコールによる除菌は

繰り返していると、

手が荒れてきます。

 
でも ワーウォ(WahW)は

手あれの心配はありません。

 
現在多くの

レストランや

医療施設また

幼稚園などで

普及しています。

 

 

 

 

 
季節の変わり目は

インフルエンザや

風邪に

かかりやすいですが

手洗いや

うがいだけでは

完全には

予防する事ができません。

 
いくら手洗いや

うがいに励んでも

それだけでは

ウィルスは死滅しないのです。

 
ウィルスは

いたるところに付着しています。

 
手や

のどは

水で流せても

壁や

家具などに

付着した

ウィルスを

除去するのには

限界があります。

 

 
でも

ワーウォ(WahW)を

シュッとスプレーするだけで

高い除菌効果が期待できます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク