冬になると気になるのが、インフルエンザや風邪のウイルスです。
冬の外出時にはマスクが欠かせないという人も多いことでしょう。
確かにマスクは、風邪の予防に効果があると言われています。

マスクだけでは足りない風邪予防対策

スポンサードリンク

ただし、マスクの取り外し時には手にウイルスが付着する可能性があります。
その手で食事をしたり、うがいをしたりすれば、

口からウイルスが侵入してしまいます。
これでは、せっかくマスクを着用している意味がありません。
そこで、マスクと一緒に、

ワーウォ(WahW)での手指消毒も習慣にしてみてください。
ワーウォ(WahW)とは合同会社ワーウォ技術研究所が提供する商品で、

非常に消毒効果の高い

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液という液体です。
この液体は漂白剤などにも活用されている

次亜塩素酸イオンという

非常に消毒効果の高い成分を、

弱酸性へと変化させたものです。
消毒効果はとても高く

風邪はもちろん、

ノロウイルスや

インフルエンザの予防にも

高い効果が期待できます。

 
しかし、弱酸性化されているため

肌への刺激は少なく、

繰り返しての使用でも安心です。
500ml入りのパウチ商品にはスプレーボトルが付属していますので、

購入後はこのボトルに詰め替えて、

お家の中に置いてみてください。
そして、外出から帰ってマスクを外したら、

まずは手を洗って、

そのあとで ワーウォ(WahW)を吹き付けて馴染ませます。
もちろん、空間にスプレーしても良いですし、

鼻水や唾液のついたティッシュに触ったあとにも、

手指の消毒をしておけば

より風邪予防の効果が高まります。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク