テレビニュースなどで、

ノロウイルスという言葉を聞いたことがある人も多いはずです。

 
ノロウイルスとは、

胃腸炎を引き起こすウイルスの一種といわれています。

ノロウイルス対策の方法

スポンサードリンク

 
まず食中毒の原因ともなりますし、

ノロウイルスにかかった人の

吐しゃ物や糞便によって

他の人に感染することもあります。

 
このため、

よく集団感染が

学校や

養護施設などを舞台にして、

発生することがあります。

 

 
冬場に発生することが多いようですが、

ノロウイルスの発生するリスクは、

年間通じてありうるといわれています。

 

 
ノロウイルス対策をすることは、

特に小さなお子さんや

高齢者のいる家庭では重要になります。

 
そこで

最近注目されている

ノロウイルス感染対策として、

ワーウォ(WahW)を使用する方法があります。

 

 
ワーウォ(WahW)とは、

微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使った除菌対策の手法をさします。

 
微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液は

現在注目されている物質で、

厚生労働省の方からも消毒効果が推奨されているほどなのです。

 
ワーウォ(WahW)の

使用方法ですが、

ノロウイルス感染者の

便や吐しゃ物に直接噴射するのです。

 
こうすることで、

細菌の繁殖を抑える効果があります。

 
またもう一つ重要なことは、

ワーウォ(WahW)を

吐しゃ物や

便を拭き取ったタオルなどにも吹きかけることです。

 
ノロウイルスは

このような便や

吐しゃ物から

経口感染することがあるからです。

 

 
ワーウォ(WahW)を使用することで、

かなりの感染対策ができるはずです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク