以前にインフルエンザの予防注射をしたことがあります。
最初で最後でした。
その年はインフルエンザが大流行することが予想されていたからです。

 
しかしその予防注射にどれほどの効果があったのかは定かではありません。

ウィルスを部屋に持ち込まないために

スポンサードリンク

 
なぜならそれからしばらくして風邪を引き回復するのに何日もかかり、

まるでインフルエンザのような症状だったからです。

 
インフルエンザの予防注射は

インフルエンザにかからないことを約束する物ではなく、

かりにかかったとしても比較的軽い症状ですむということだそうです。

 
それでも何日も寝込み

はたしてあの注射に意味があったのだろうかと

考えざるをえませんでした。

 
普通の風邪の何倍も苦しいですから

できるだけのことをして予防したいものです。

 
うがいや手洗いも効果がありますが、

インフルエンザ対策に効果があるのは

なんといっての ワーウォ(WahW)です。

 
ワーウォ(WahW)は微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液です。

 
わかりやすくいうと次亜鉛素酸水溶液を調整したものです。

 
除菌力は強力でありながら

人体に損傷を与えない理想的な水です。

 
空気中に浮遊するさまざまなウィルスを除去する事が出来ます。

 
外出から帰宅すると目には見えませんが

衣服や顔またカバンに無数のウィルスがついています。

 
手洗いやうがいで除去できるのはほんの一部分にすぎません。

 
かといっても毎回上着やコートまたカバンまで洗うことはできません。

 
そこで ワーウォ(WahW)をスプレーするだけで

瞬く間にバイ菌やウィルスが死滅します。

 
この一手間までインフルエンザの予防に大きな威力を発揮します。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク