みなさんは、出先から自宅に帰ったときに、まず何をするでしょうか。

 
お手洗いへ行く、

買ってきた品物を冷蔵庫へしまう、

まずは暖房のスイッチを入れるなど、

人それぞれだと思います。
インフルエンザ対策の準備について

スポンサードリンク

 
ただ、これから寒くなってくると、

インフルエンザウィルスが猛威をふるい始めます。

 
帰宅したときには、

体の至るところにウィルスが付着している可能性があります。

 
そのため、帰宅したらまずは手洗いとうがいをするのが、

インフルエンザ予防では非常に重要です。

 
しかし、手洗いではウィルスが全て除去できない場合があります。

 
そのため、手洗いを済ませたあとには、

手指の消毒を行いましょう。

 

 
消毒には、合同会社ワーウォ技術研究所の ワーウォ(WahW)がオススメです。

 
ワーウォ(WahW)は微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液です。

 
次亜塩素酸は強いアルカリ性の漂白剤などに使用されています。

 
これに塩酸を加えることで弱酸性の次亜塩素酸となり、

非常に高い消毒効果を持つ液体となります。

 

 
弱酸性であるため

肌への刺激はとても少なく、

消毒液による手荒れが気になるという人にも最適です。

 
インフルエンザだけではなく、

ノロウィルスに対しても消毒効果があるため、

手洗い時の習慣として生活に取り入れれば、

健康を守るために非常に役立つ商品です。

 

 
500ml入りのパウチが購入できるため、

コストパフォーマンスも抜群です。

 
スプレーボトルが付属していますので、

手に直接吹き付けたり、

部屋にスプレーしたりと、

幅広く活用することができます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク