季節の変わり目は体調を崩しやすいため、免疫力も落ちてしまいます。

 
そのためインフルエンザや風邪にかかりやすくなります。

 
インフルエンザ予防対策として最近ますます注目を浴びている ワーウォ(WahW)ですが、

効き目はどれほどあるのでしょうか。

インフルエンザ対策の優れもの

スポンサードリンク

 

 
舌をかみそうな名前ですが、

もともと医療施設などで使用されていた

次亜塩素酸ナトリウムの仲間といえば分かりやすいとおもいます。

 
でも次亜塩素酸ナトリウムの何十倍もの効果を発揮します。

 
ワーウォ(WahW)は微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液と同じ性質です。

 
では ワーウォ(WahW)はどのようにして使用するのでしょうか。

 
使い方はとてもかんたんです。

 
スプレーするだけで簡単に除菌する事が出来るのです。

 
効き目はとても早く効果を発揮します。

 
インフルエンザのウィルスは髪の毛よりもずっと小さく、

花粉よりも小さいものです。

 
そんなに小さいのに驚くような増殖力をもっています。

 
ですから早めに除菌する事が大切です。

 
一般的にウィルスや雑菌が繁殖しやすいのはドアノブや携帯電話などです。

 
またカバンの中には想像以上の雑菌がうようよしています。

 
どんなに清潔好きな人であっても

カバンの中を拭いたり洗ったりする人はそう多くはないのでしょうか。

 
でも ワーウォ(WahW)をスプレーするだけで

菌の多くは死滅しますので清潔です。

 
また ワーウォ(WahW)は

人体にもやさしいので

あかちゃんや動物のいる家庭でも

安心して使う事ができます。

 

 

ワーウォ(WahW)ほんの少しの出費で

家族の健康に貢献する事のできるすぐれものです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク