人が集まるところではウィルスに感染する可能性があります。

 
そのため、最近では

公共な場所や人ごみに出かける際には

マスクなどの予防手段を取る方が増えています。
いつでもどこでも消毒できる優れ物

スポンサードリンク

 
それと共に、除菌や消毒に力を入れている家庭や施設が増えています。

 
以前はアルコール除菌のボトルをよく見かけましたが、

最近では次亜塩素酸ナトリウムを用いて消毒するケースが増えています。

 
とくに

ノロウィルスや

インフルエンザが

致命的な結果をもたらしかねない

病人や老人ホーム、

保育施設などでは積極的に導入されています。

 
その中でも、微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使用している

ワーウォ(WahW)は、

人体に対する害がなく、

しかも人肌に触れても問題がないことから注目されています。

 
すでに ワーウォ(WahW)を使用された経験がおありですか?

 
公共の施設で採用されているものを家庭レベルで導入することも大切です。

 
とくに外出先から帰ってきたときには、

まずうがいと手洗いを行なうという方も多いと思います。

 
でもそれだけではまだウィルスを除菌しきれていません。

 
衣服などに付着したまま部屋に入っていくと、

お部屋全体にもウィルスが飛散する恐れがあります。

 
そこで活躍するのが微酸性次亜塩素酸ナトリウム水溶液です。

 
気になるときにはいつでも噴射することができます。

 
衣服に直接スプレーすることもできれば、

空間を除菌するためにスプレーすることもできます。

 
まだ家庭で採用していないという場合は、

なるべく早めに導入しましょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク